三重の開運スポット情報 熊切あさ美が最も叶えたい「願い」は?
拡大する(全1枚)

「よじごじDays」(テレビ東京系)の12月7日(2021年)放送回では、三重県のバスガイドさんが年末年始の開運スポットを紹介してくれました。

三重県といえば伊勢神宮が有名ですが、今回は三岐鉄道で三重県の伊勢志摩を中心にバスガイドを務める渡具知美奈さんが、三重県のとっておき開運スポットを案内してくれました。

女性におすすめとして選んでくれたのが、「石神さん」との愛称で呼ばれる神明神社。地元では、女性の願いを一つだけ叶えてくれる神社として有名です。

話題になったきっかけは「五輪金メダル」

御祭神は海の神の娘である玉依姫命(たまよりひめ)。古くから鳥羽の海女さんが海に潜る際に安全・大漁を祈願したことから、女性の願いが一つだけ叶うと言われるようになったもの。

宮司の大田清博さんに、どんな方の願いがかなったのか伺うと「野口みずきさんがアテネオリンピックで金メダルに輝きましたが、彼女は伊勢市の高校に通っていたんです。そこで高校の先輩が野口さんに石神さんのお守りを渡して、それがどう結果に影響したのかは分かりませんが、それがきっかけで話題になりました」との答えが。

野口みずきさんが受け取ったと言われる石神神社のお守りは、海女さんの魔除けの印が描かれている、海女さんたちが手作りしたお守り。こちらもぜひ手に入れたいですね。

スタジオゲストの熊切あさ美さんは「一つだけ願いが叶うって、すごく悩んでいます。結婚もしたいし、仕事も上手く行きたいし、家も買いたいし......でも、結婚かな!」