【ワイドショー通信簿】「三笘さまさまですよ」 サッカー日本代表「W杯出場」に香川照之も大興奮(THE TIME)
拡大する(全1枚)

江藤愛アナの「嬉しいニュースです」に、司会の香川照之も「サッカー日本代表がW杯出場を決めました!」と紹介したのが、24日(2022年3月)夜、オーストラリアのシドニーで行われたサッカーW杯カタール2022のアジア最終予選、オーストラリア対日本戦。7大会連続の出場に王手をかけている日本は0対0で迎えた後半39分、三笘薫を投入。三笘は後半44分に先制ゴールを決めると、アディショナルタイムにもドリブルで切り込んでゴール。わずか10分の出場で、日本のW杯出場を決めたのだ。

「持ってる方が決めるっていうことは...」

香川は今日のスポーツ紙を映した画面を指し、「見てください。『三笘』『三笘』『三笘』......三笘さまさまですよ。10分間の出場で2ゴールでしょ? ものすごい効率ですよね」と興奮気味。

ヒーローの三笘は昨年11月のA代表デビュー戦で決勝ゴールをアシストするなど「持ってる男」。

香川は「持ってる方が決めるっていうことは、カタールでも何かやってくれる気がします」と期待を込める。

試合後、三笘は「行くしかないと思ったので、全部出し切りました」とコメントした。

(バルバス)