「特捜9」新藤(山田裕貴)の謹慎に騒然 まさか「卒業」じゃないよね?
拡大する(全1枚)

4月20日(2022年)放送の「特捜9 Season5」(テレビ朝日系)から、山田裕貴さん演じる新藤亮に「卒業フラグ」が立ったかと、ドラマファンがざわついている。(ネタバレあり)

闇カジノに賭博の現行犯を逮捕するとして警察が突入、その場にいた新藤も連行される。事情の説明のため特捜班に来た新藤は、子供の頃からの友人・三島(矢野聖人さん)が半グレ集団と繋がってしまい、「俺も警察官だし、もう会うのやめようと思ってたんですけど、そんな時に彼らを探ってくれって上から言われて...」と明かした。

「めっっちゃくちゃ忙しいのは(略)分かってるけど」

仕事の一環ということで咎められることはなかったが、事情聴取までされるということで、浅輪直樹(井ノ原快彦さん)から「こうなった以上、新藤にはしばらく、謹慎してもらうことになります」と告げられる。

青柳靖(吹越満さん)が「謹慎か...うらやましいな!俺らも何かやって謹慎くらいてぇな」と冗談を飛ばすなど相変わらず明るいメンバーたちに、新藤は「ありがとうございます!」と一礼した後、高尾由真(深川麻衣さん)に「先輩たちのお世話、任せます」とまた頭を下げ、高尾は「はい、任されました!」と力強く答えていた。

しかしラストでは、大雨が降る中、新藤がまた半グレの一味と会っている。「三島知らない?連絡取れないんだけど」と尋ねると、こめかみを撃たれて死んだと聞かされ、呆然とする新藤だった。