「ほったらかし保育園」がなぜ「奇跡の保育園」と呼ばれるのか?

「ほったらかし保育園」がなぜ「奇跡の保育園」と呼ばれるのか?

 92歳で保育士? そんな人がいるの? 本書『92歳の現役保育士が伝えたい親子で幸せになる子育て』(実務教育出版)のタイトルを見て、びっくりした。もちろん実際にいるから本になっている。現役保育士の最高齢に近い人であることは確かだろう。

モンテッソーリの教育とアドラー心理学

 著者の大川繁子さんは、栃木県足利市にある「小俣幼児生活団」の主任保育士だ。「生活団」というのは聞きなれないが、要するに認可保育園。0~5歳の子どもを預かっている。これまで60年近い保育士生活で2800人以上の卒園生を見送ってきたという。

 小俣幼児生活団の特徴は「モンテッソーリの教育とアドラー心理学の"いいとこどり"を実践」してきたことだという。

 「モンテッソーリ教育」とは障害者教育がルーツ。「自立した人間」を育てるための教育法だ。子どもがすべきことを、大人が一方的に決めたりしない。子どもが持つ能力を引き出すため、あくまでサポート役(援助)に徹する。最近では、将棋の藤井聡太七段も幼少時にこの教育を受けていたということで注目された。

 アドラーの心理学では大人と子どもを「対等」の立場に置く。叱ることも褒めることもよしとしない。ただただ子どもを認め、尊重する。

 いきなり「モンテッソーリの教育とアドラー心理学」が登場することで、小俣幼児生活団が凡百の保育園とは違うことだけは理解できる。「奇跡の保育園」ということで、全国から視察や見学が絶えないそうだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

J-CAST BOOKウォッチの記事をもっと見る 2019年11月17日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。