「博士ママ」が教える「子どもとスマホ」の付き合い方

「博士ママ」が教える「子どもとスマホ」の付き合い方

 子育てには昔からいろいろな悩みが付きまとう。近年の新しい悩みは「スマホ」だ。子どもが欲しがるので持たせたが、その判断は正しかったのか。知らないうちに何かとんでもない使い方をしていないか。親の心配は尽きない。

 本書『スマホに振り回される子 スマホを使いこなす子』(ジアース教育新社)は、そうした悩みを持つ親に、子どもとスマホの関わり方について、基礎からやさしく解説する。

禁止では自主性が育たない

 類書は少なくないが、本書は、著者の五十嵐悠紀さんの経歴が際立っている。1982年生まれ。お茶の水女子大学理学部卒業、東京大学大学院コンピュータ科学専攻修士課程、博士後期課程修了。博士(工学)。日本学術振興会特別研究員を経て、明治大学総合数理学部准教授。三児の母として子育てをしながら多数の著者がある。つまり本書は、コンピュータの専門家であると同時に、子育ても経験している著者による「スマホ指南書」となっている。

 キッズ携帯などを含めると、すでに小学生は約5割、中学では約7割の子どもが「携帯」を所有しているそうだ。本書は「1章 子どもを取り巻くネット社会の現状」「2章 インターネットでできること」「3章 ネットにひそむ危険―トラブルの例と対策―」「4章 保護者はどう関わると良いか」に分けて、親子とスマホの関わりについて説明している。

 著者はコンピュータの専門家ということもあり、「スマホを持たせない」という立場ではない。「あれはダメ、これはダメと親が規制するのは簡単で手っ取り早いかもしれませんが、それでは子どもの自主性は育ちません」。本書は、どうすれば有意義に使いこなせるのか、を軸にスマホとの建設的な付き合い方を教える。


あわせて読みたい

J-CAST BOOKウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月2日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。