ユニクロがおしゃれで勝負する時代を終わらせた

ユニクロがおしゃれで勝負する時代を終わらせた
拡大する(全1枚)

 ユニクロ以前・以後でファッションの常識は大きく変わった――。ユニクロが「見た目競争」を終わらせた――。

 本書『おしゃれ嫌い――私たちがユニクロを選ぶ本当の理由』(幻冬舎新書)は、ユニクロのコーディネートやファーストリテイリングのビジネス戦略を解説するものではない。いまや日本の「国民服」となったユニクロのメッセージと消費の変化を社会学者が読み解く。

ユニクロの変化の過程を追う

 著者の米澤泉さんは、1970年京都生まれ。同志社大学文学部卒業。大阪大学大学院言語文化研究科博士後期課程単位取得満期退学。甲南女子大学人間科学部文化社会学科教授。専門は女子学(ファッション文化論、化粧文化論など)。

 本を執筆するほどだから余程のユニクロ好きかと思いきや、ユニクロに対する米澤さんのスタンスはずいぶん冷静だ。「はじめに」で「決して『ユニクロに学ぶ』わけではない。言うまでもなく、ユニクロを礼賛するわけではない」と断り、あくまで客観的な立場から「なぜ私たちがユニクロを着るようになったのかを問う」としている。

 本書の目的は、ユニクロの変化の過程を追い、ユニクロを通して現代における「服を着ること」「消費の変化」「欲望のあり方」を明らかにすること。ユニクロを追うことは「(平成の)30年の間に服を着ることの意味がどのように変わったのかを考えること」になり、「おしゃれとの付き合い方の変化を浮き彫りにすること」であるという。


当時の記事を読む

J-CAST BOOKウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ユニクロ」に関する記事

「ユニクロ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ユニクロ」の記事

次に読みたい「ユニクロ」の記事をもっと見る

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク