「2020年本屋大賞」翻訳小説部門1位の韓国ヤングアダルト作品

「2020年本屋大賞」翻訳小説部門1位の韓国ヤングアダルト作品

 本書『アーモンド』(祥伝社)は、「2020年本屋大賞」翻訳小説部門で1位になった作品だ。最近、日本でも韓国の小説は注目されているが、昨年(2019年)7月の日本での発売以来、4刷と版を重ねているのは珍しい。何が支持を集めている原因なのかを知りたくて手に取った。

感情を失った少年

 表紙には、ぼんやりとした表情を浮かべる少年の顔のイラストが載っている。そう、この表情こそが、この作品のカギになっている。タイトルの「アーモンド」とは、脳の「扁桃体」と呼ばれる部分。大きさも見た目もアーモンドに似ている。人間の感情を司る働きをする。

 主人公のユンジェは、扁桃体がうまく機能しない「失感情症」の少年だ。

 「喜びも悲しみも、愛も恐怖も、僕にはほとんど感じられないのだ。感情という単語も、共感という言葉も、僕にはただ実感の伴わない文字の組み合わせに過ぎない」

 目の前で祖母と母が通り魔に襲われたときも、ただ黙って見つめているだけだった。高校に入ったユンジェは、クラスメイトからは完全に敬遠される存在だった。

 そんなところに一人の転校生がやってくる。殺人以外は何でもやっているチンピラと噂されているゴニだ。二人には妙な因縁があり、ゴニはユンジェをいじめることに精を出すが、ユンジェにとってはなんてこともない。

 「君が望んでいることをするには、僕は演技をしなきゃならない。それは僕には難しすぎる。無理なんだ。だからもうやめろ。みんなだってうわべでは怖がっているふりをしているけれど、内心では君をバカにしてるんだから」

あわせて読みたい

J-CAST BOOKウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月18日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。