元・ブルゾンちえみ、藤原史織の独占インタビュー掲載 「自分を偽り続けるのは限界だった」

 5月12日に発売される「婦人公論」2020年5月26日号(中央公論新社)に、元「ブルゾンちえみ」こと、藤原史織さんの独占インタビューが掲載されることがわかった。

元・ブルゾンちえみ、藤原史織の独占インタビュー掲載 「自分を偽り続けるのは限界だった」
写真は、「婦人公論」2020年5月26日号(中央公論新社)

 「35億」のネタで、ブリリアン(with B)の2人とともに一世を風靡した藤原さん。あのブレイクから3年を経て、今年の3月末に事務所を退社し、「ブルゾンちえみ」としての活動に終止符を打った。

 誌面では、「ブルゾンちえみという仮面をつけて自分を偽り続けるのは限界だった」という藤原さんが、今の心境や、一緒にネタをしたブリリアンに対する気持ち、新たな挑戦や将来の夢などを語った。

 今号には、ドラマや映画などで活躍する、俳優の安田顕さんのロングインタビューも掲載。プライベートの過ごし方や妻との関係、理想とする自分像など、「まだ自分に伸びしろがある」と語る安田さんが、46歳の素顔を披露した。

 さらに、「こども店長」として有名になった加藤清史郎さんも登場。この春大学生になった加藤さんが、背中を押してくれた市川海老蔵さんの言葉や、イギリスで過ごした高校時代に得たものを明かした。

 また、4月10に亡くなられた大林宣彦さんの追悼企画として、2017 年のロングインタビューを再録しているほか、大林さんの最新作にも出演した中江有里さんと、「長年の戦友」だった角川春樹さんが、大林さんとの思い出を語っている。

(BOOKウォッチ編集部)

あわせて読みたい

J-CAST BOOKウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「元・ブルゾンちえみ、藤原史織の独占インタビュー掲載 「自分を偽り続けるのは限界だった」」の みんなの反応 7
  • 匿名さん 通報

    芸能人やって行くなら明らかにブルゾンちえみのほうが名前の通りはいいのに

    12
  • 匿名さん 通報

    女の人のお一人様って、けっこう馬鹿にされがちかな。早い話、お局様。結婚までの繋ぎで働いてる腰掛けも同じく。周囲は口に出してまで言わないけど、いい歳して何時まで一人でいるの?とか思ってるはず。

    4
  • 匿名さん 通報

    確信を得たあとで言うのもなんですが、前から藤原史織さんからなにか物憂げな雰囲気を感じていました。彼女が次のステージでも成功を納めますように。

    3
  • あっちゃこっちゃ 通報

    芸能人は大変。やけど 運が70%、努力30%みたいなボロイ仕事やなあ。

    1
  • 匿名さん 通報

    最初に見た時からあのド派手なメイクにもかかわらず好感が持てました。色んな壁があったんですね。でもあなたは面白いです。これからも頑張ってください。応援しています。

    0
この記事にコメントする

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月9日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。