あまり役に立たない地理のうんちくがいっぱい 読んで旅行気分を

あまり役に立たない地理のうんちくがいっぱい 読んで旅行気分を
       

 本書『読んで旅する秘密の地図帳』(青春出版社)は、タイトルに「地図帳」とあるが、地図は1枚も載っていない。しかし、「地図帳」をめぐるさまざまな疑問に答えた本だ。世界と日本の地名、地形、気象、名所・旧跡などについての「おもしろ雑学」が詰まっている。コロナ禍の下、旅行が出来ないうっぷんを晴らすには手ごろな本だろう。

クイズ形式で世界と日本の地理

 構成は「世界地図」「アジア・中東・アフリカ・オセアニア」「ヨーロッパ・北米・中南米」「日本地図」「北海道・東北」「関東」「中部・北陸・近畿」「中国・四国・九州・沖縄」の8部からなる。世界と日本がほぼ半々の分量だ。

 「八ヶ岳周辺にはなぜ『海』のつく地名が多い?」など、クイズ形式で1ページに1、2問のやりとりが載っているから、興味のあるところから読めばいい。

最近変わった地名

 地理は中学、高校時代に勉強してから遠ざかっている人が多いだろう。「最近変わった地名、変わりつつある地名」というコラムが最新の事情を教えてくれる。

 たとえば、「×マケドニア→〇北マケドニア」の説明は、こうだ。

 「2019年2月に国名を変更。1991年の独立以来、マケドニアという国名を使っていたが、ギリシャが古代の英雄アレクサンドロス大王の率いた国の名でもあるその名に反対、EUへの加盟を阻止してきた。そこで『北マケドニア』に国名を変更するという"妥協"がはかられた」

 また、トルコのトプカピ宮殿はトプカプ宮殿に、イタリアのベスビオ山はベズビオ山に表記が変わったそうだ。いずれも現地の音に近づけるためだ。ミャンマーの首都はヤンゴンではなく、ネピドーだ。2006年に遷都された。


当時の記事を読む

J-CAST BOOKウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月30日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。