ベトナムは「売春禁止」のはずだが・・・

ベトナムは「売春禁止」のはずだが・・・
拡大する(全1枚)

 コロナ禍で雇用にも大きな影響が及んでいる。求人倍率が下がり、非正規労働者は大量に職を失っているようだ。中でも大変なのは外国人労働者ではないかと思い、本書『ルポ 技能実習生』(ちくま新書)を手に取ってみた。残念ながら、本書は5月刊行であり、取材執筆はそれ以前だったので、コロナ禍に関連するものではなかった。しかし、いろいろと興味深い話が掲載されていた。

月3万円の生活で送金

 日本で働く外国人労働者については何冊もの本が出ている。新聞やテレビでもしばしば報じられている。どちらかといえば、「負」の側面の話が多い。しかし、物事には「光と影」がつきものだ。本書の場合、類書に比べて、「光」の話が多いと感じられた。

 冒頭は、「出稼ぎベトナム人」の成功物語だ。日本で技能実習生として働くベトナム人、グエン・ヴァン・ロイさん(24)が故郷に立派な家を建て、両親に感謝されているという話。3年間の技能実習中の手取りは17万円。生活費は3万円に切り詰め、残る14万円は毎月、仕送りしてきた。故郷には自宅を新築した。約300万円の建設費はすでに完済している。日本で知り合った同じ技能実習生の女性と結婚したという。

 実際のところ、「月3万円」で「健康で文化的な最低限度の生活」が可能なのか心配になるが、姉も現在、技能実習生として名古屋の会社でドアフレームの検査をしている。姉の旦那さんも元技能実習生だという。

 ベトナムの農村部に行くと、技能実習生が建てた家がたくさんあるという。ベトナムの農家の月収は1~2万円らしい。レンガ造りの二階建ての家が400万円ぐらいで建つそうだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

J-CAST BOOKウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク