紅白初出場のNiziU 16P特集で明かした今流行りの「ピーヌ」って?

紅白初出場のNiziU 16P特集で明かした今流行りの「ピーヌ」って?
       

 2020年11月16日、「第71回NHK紅白歌合戦」に初出場することが発表された、ガールズグループ「NiziU(ニジュー)」。ますます注目度が高まる彼女たちが、雑誌「ViVi」2021年1月号(講談社)で表紙を飾った。

紅白初出場のNiziU 16P特集で明かした今流行りの「ピーヌ」...の画像はこちら >>
画像は、「ViVi」2021年1月号(講談社)。左は通常版で、右は特別版 撮影:BOOKウォッチ編集部

 表紙と、とじ込み付録のサイン入りピンナップ画像が違う通常版と特別版の2冊が同時発売されている。

 付録のサイン入りピンナップは、通常版には「パジャマ」バージョン、特別版には「テニス」バージョンの画像が使われている。両面違った表情が見られてお得だ。

紅白初出場のNiziU 16P特集で明かした今流行りの「ピーヌ」って?
ViVi2021年1月号通常版ピンナップ
紅白初出場のNiziU 16P特集で明かした今流行りの「ピーヌ」って?
ViVi2021年1月号特別版ピンナップ

 誌面では、メンバー手書きのプロフィールを公開。自画像を描いたりシールでデコったりと、ここだけでしか見られないスペシャルなページのほか、グループ名にちなんで20個の質問に答えるQ&Aコーナー、撮影の舞台裏を取材しNiziUの素顔に迫ったレポートなど、16ページにわたり特集が組まれている。ちなみにメンバー内で今流行っているのは「ピーヌ」という言葉だそう。例えば、「おはよう」を「おはピーヌ」と言い換えたり、「お腹すいたピーヌ」などと語尾につける。

 ファンならデビュー記念にとっておきたい永久保存版といえるだろう。

  NiziUは、ソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメントが2019年に始動した合同オーディションプロジェクト「Nizi Project」を勝ち抜いた日本人9名で構成されている。

 現在、メンバーのミイヒが体調不良で休養中のため、「ViVi」1月号の誌面は8人での登場となった。


※付録ピンナップ画像提供:講談社
(BOOKウォッチ編集部)

当時の記事を読む

J-CAST BOOKウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月20日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。