2022年の運勢は? 琉球風水志シウマが「九星気学」を読み解く。

2022年の運勢は? 琉球風水志シウマが「九星気学」を読み解く。
拡大する(全3枚)

街には来年のカレンダーが並び、師走の足音が聞こえてきた。今年もコロナ禍が続いたが、来年こそは明るい1年にしたい。そこでひと足先に、「九星気学」で来年の運勢を読み解き、心の準備をしておく、というのはいかがだろう。

2022年の運勢は? 琉球風水志シウマが「九星気学」を読み解く。

2021年11月22日『琉球風水志シウマが教える 2022年あなたの運勢』(講談社)が発売された。

著者は、フジテレビの『突然ですが占ってもいいですか?』でもおなじみ、占い界で人気の琉球風水志・シウマさん。来年の過ごし方や開運法を教えてくれる。

本書で扱う九星気学では、人は生年月日から必ずいずれかの九星に属するとされる。それは、白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の九つだ。

また、暦は、天の気を持つ「十干」と、地の気を持つ「干支」、人の気を持つ「九星」とで成り立つとされる。この3者の組み合わせは、毎年、毎月、毎日変わる。これに伴い、運気も変化していくという。

シウマさんは、九星には様々な傾向があるので、それに合った過ごし方をすることで、自然と生活にリズムが生まれると説く。

2022年の運勢は? 琉球風水志シウマが「九星気学」を読み解く。

本書では、まず2022年の年間の運勢をまとめ、そのあとにひと月ごとの運勢をまとめている。年間の過ごし方を押さえてから、各月の開運法を実践していこう。

「開運待ち受け画像」の作り方も

本書を活用して、自分だけのラッキーな待ち受け画像を作ることができる。

総合運、健康運、仕事運、金運、恋愛運の5つの要素にわけて解説。そのうえで「数意学」から導き出したラッキーナンバー、暦との相性がいいラッキーカラー、ラッキーフード、ラッキーアクション、ラッキースポット、ラッキーアイテム、ラッキーデー、掃除するとよい方位と場所、以上全てを複合的に組み合わせた開運画像作りの実例をイラストにして掲載している。


この記事の画像

「2022年の運勢は? 琉球風水志シウマが「九星気学」を読み解く。」の画像1 「2022年の運勢は? 琉球風水志シウマが「九星気学」を読み解く。」の画像2 「2022年の運勢は? 琉球風水志シウマが「九星気学」を読み解く。」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

J-CAST BOOKウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク