吉高由里子、松下洸平も? 最新脳科学が解き明かす「左利き」のすごさ

吉高由里子、松下洸平も? 最新脳科学が解き明かす「左利き」のすごさ
拡大する(全2枚)

 ドラマ『最愛』(TBS)で主演を務める吉高由里子さんと松下洸平さん。向かい合って食事をするシーンでふと、ふたりとも左利きであることに気づいた。実は物語の大事なカギを握っているのかも...と、あれこれ考察する人も。左利きというと、なんとなく「特別感」を感じるのはなぜだろう。

 単に「みんなと違うから」ではなく、実際、左利きは特別な才能を持っているという見方もあるようだ。今回は1万人の脳を見てきた名医が最新脳科学で左利きの才能を明かしていく興味深い1冊を紹介しよう。

吉高由里子、松下洸平も? 最新脳科学が解き明かす「左利き」のすごさ

 『1万人の脳を見た名医が教える すごい左利き』(ダイヤモンド社)。著者は脳内科医の加藤俊徳さんだ。加藤さんによると、左利きの人は独特な脳の使い方をする傾向があるという。

 その個性の1つに「直感」がある。加藤さん曰く、近年では、直感に従って決断すると、論理的に考えるより、よい結果が出るという研究結果が発表されている。

仮説の検証にも欠かせない「直感」

 ここで、右脳と左脳が焦点となる。右脳は、モノの形や色、音などの違いを認識する。一方、左脳は、言語情報を扱い、計算をし、そして論理的・分析的な思考をする機能を持っている。左手から右脳に刺激を送り続けている左利きの人は、右脳を活用した「直感」に優れているのだという。

 自身も左利きの加藤さん。直感は「当てずっぽう」とは違う、と言う。

 私は、「直感」とは意識では覚えていない膨大な情報を蓄えている脳のデータベースから、精度が高く、より正確な情報を選択して導き出された結果だと考えています。

この記事の画像

「吉高由里子、松下洸平も? 最新脳科学が解き明かす「左利き」のすごさ」の画像1 「吉高由里子、松下洸平も? 最新脳科学が解き明かす「左利き」のすごさ」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

J-CAST BOOKウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク