起きられない子、食べない子、敏感っ子......子育ての悩みを、この本が解決してくれます。
拡大する(全7枚)

 子育てには悩みがつきもの。

「うちの子、朝起きられなくて......」
「ご飯を食べてくれなくて......」
「ちょっとしたことで火がついたように泣いちゃって......」

 悩みがあっても誰にどう相談すればよいかわからず、不安が大きくなることもしばしばだろう。そんなときに頼れるのが本だ。今回は、子育てにまつわる悩みを解決する6冊をご紹介する。

 ちょうど7月からは夏休みが始まり、子どもと過ごす時間がぐっと増える。夏休みの前に、子どもとの接し方を予習しておこう。


『子どもにいいこと大全』
成田奈緒子、石原新菜 監修/主婦の友社

起きられない子、食べない子、敏感っ子......子育ての悩みを、この本が解決してくれます。

 「朝起きられない、夜寝つけない」「日中ぼーっとしがち」「すぐグズグズしたり、機嫌が悪くなったりする」子どものこんなお悩みは、自律神経の不調が原因かもしれない。

 本書は、幼児~小学生の自律神経を整える生活習慣を紹介している。「暑さ、寒さを体感できる時間をつくる」「5歳なら10時間、9歳なら9時間の睡眠時間を確保」「糖質の多い食べ物をなるべく減らす」など、今日から実践できるポイントが満載だ。詳しくはBOOKウォッチの過去の紹介〈子どもにいいことしてあげたい! 自律神経を整える62の習慣〉をチェック。

 特に夏休みは生活リズムの変化で自律神経が乱れがち。この本を味方に、健康に乗り切りたい。


『食べない子が変わる魔法の言葉』
山口健太 著/辰巳出版

起きられない子、食べない子、敏感っ子......子育ての悩みを、この本が解決してくれます。

 「うちの子、全然食べなくて......」そんな悩みを抱えるお母さんのための本書。単なる好き嫌いのように、調理法を工夫したり成長に任せたりするだけでは解決できない、「本当に食べられない子」がなかにはいる。そんな子を救うのは、調理ではなくコミュニケーションの工夫だ。


この記事の画像

「起きられない子、食べない子、敏感っ子......子育ての悩みを、この本が解決してくれます。」の画像1 「起きられない子、食べない子、敏感っ子......子育ての悩みを、この本が解決してくれます。」の画像2 「起きられない子、食べない子、敏感っ子......子育ての悩みを、この本が解決してくれます。」の画像3 「起きられない子、食べない子、敏感っ子......子育ての悩みを、この本が解決してくれます。」の画像4
「起きられない子、食べない子、敏感っ子......子育ての悩みを、この本が解決してくれます。」の画像5 「起きられない子、食べない子、敏感っ子......子育ての悩みを、この本が解決してくれます。」の画像6 「起きられない子、食べない子、敏感っ子......子育ての悩みを、この本が解決してくれます。」の画像7