銀座に「一流が集まる」サロンがある!

 東京・銀座八丁目に政財界人・文化人・芸能人・一流クラブのママが集うサロンがあるという。「銀座のパワースポット」とも呼ばれる「サロン・ド 慎太郎」だ。ママの矢部慎太郎さんが本書『慎太郎ママの「毎日の幸せ探し」』(講談社)の著者である。

一流に接して生まれた本

 矢部さんが人生相談に答えるという体裁をとりながら、ポジティブなものの捉え方、人脈の増やし方など、一流の人に接する中で見えてきた、「一流の在り方」にふれた本だ。

 妖艶な写真を見て、最初は女性かと思ったら、本書の中でニューハーフであることを明かしている。北海道出身。京都・祇園でデビューし、2000年に大阪・北新地で「サロン・ド 慎太郎」をオープン。2003年に銀座に移転。このほかに金沢、京都などにも飲食店を持ち、東京・神楽坂でうつわの店を経営する、というから相当なやり手である。

 銀座のママが書いた本はいろいろ読んだことがあるので、その手の苦労話や自慢、処世訓が書かれていると思ったら、まったく違っていた。

 とりあえず、恋愛相談から紹介しよう。

「今の生活に不満があるわけではないけれど、彼氏ができないと言い続けてはや4年。このままで結婚などできるのか、なんとなく将来が心配です」

 これに対して慎太郎ママは「不満がない」というのはものすごい幸せなこと。恋愛も結婚もしないといけないわけではない、と回答する。

 「仕事で日々接する人が苦手。うまい対処法は?」という質問には、「意地悪を言う人はどこにでもいる。大切なのは、一喜一憂せず心の平和を保つこと」と答える。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

J-CAST BOOKウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク