マンガも書いている官能小説家の青春エッセイ

マンガも書いている官能小説家の青春エッセイ

 600冊もの作品がある官能小説家・睦月影郎さん(昭和31年生まれ)は、本名の奈良谷隆名義で時代物や戦記を書き、ならやたかし名義では、マンガ(代表作『ケンペーくん』)も出している。そんな還暦世代の睦月さんが、マンガにまつわる思い出をつづった青春エッセイが本書『ぼくのマンガ道』(鈴屋出版)だ。

月刊マンガ誌があった

 序章「マンガがあれば何もいらない」に始まり、以下の構成になっている。

 第1章 夢いっぱいのマンガ誌
 第2章 憧れのちばてつや作品
 第3章 少年マガジンに明け暮れて
 第4章 マンガ家になりたかった
 第5章 青年マンガの群像
 第6章 何もかも手塚治虫に教わった
 第7章 ベスト1は誰だ
 第8章 テレビとのコラボ
 第9章 思い出のマンガたち

 かろうじて貸本マンガがあった世代だが、主流は月刊誌と週刊誌だった。月刊誌には何冊も別冊付録がはさまっていた。本誌では数ページだが、その続きが新書ほどの大きさの小冊子にラストまで描かれていた。ほかにも組み立て付録やソノシートも付いていた。ぱんぱんに膨らんだ月刊誌を買ってもらうのが、睦月さんの楽しみだった。週刊誌は友人と回し読みをしたり、理髪店でまとめて読んだりするのが、還暦世代が小学生の頃の常だった。週刊マンガ誌を毎週買ってくれるほど、親は裕福ではなかった時代だ。

 たまに読んだ週刊マンガの前後のストーリーを想像することが、のちに話を作る小説家の下地になったかもしれない、と睦月さんは書いている。

あわせて読みたい

J-CAST BOOKウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月6日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。