高校内定率、「ベスト2」は愛知県 87%超で「1位」の都道府県は・・・

高校内定率、「ベスト2」は愛知県 87%超で「1位」の都道府県は・・・

2016年春に卒業予定の就職を希望する高校生(国公私立)の就職内定率は、2015年10月現在で73.4%となり、前年同期を2.3ポイント上回ったことがわかった。文部科学省が12月11日、発表した。上昇は6年連続。この時期の内定率は2014年に、20年ぶりに70%を超えたがさらに上昇した。

最も低かったのは沖縄県

調査によると、16春卒業予定の約106万8800人の高校生うち、就職希望者は19万2600人。このうち、約14万1300人が内定を得た。

内定率は男子が74.8%(前年同期比1.9ポイント増)、女子が71.2%(2.9ポイント増)だった。都道府県別では、富山県が87.2%と最も高く、愛知県の86.2%、島根県の85.4%と続いた。一方、低かったのは沖縄県の40.7%、北海道が55.6%、福岡が65.3%。内定率は全国的には改善しており、14年より下がったのは宮城県、群馬県、富山県、石川県だけだった。また、高校の学科別では工業が86.9%、商業が78.5%、農業77.5%などが高かった。

文科省は「景気回復で企業の採用活動が活発化しているため」と分析している。

あわせて読みたい

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年12月14日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。