「LINE証券」設立へ LINEと野村HDが5月末めど

LINEと野村ホールディングスは、証券ビジネスを中心とした金融事業での業務提携に向けて基本合意書を締結したと、2018年3月28日に発表した。

LINEの既存ユーザー層の金融サービスへの潜在的ニーズに応え、同社のサービスと野村グループの金融ビジネスのノウハウを活かした、新たなサービス提供を目指すという。

ネットでは慎重な意見目立つ

新サービスは、LINEのプラットフォーム上で資産形成層をターゲットに、インターネットを通じたブローカレッジ(株式などの売買仲介)や、証券投資コンサルティングサービスなどの提供を目指す。

今後は、さらに検討を進め、18年5月をめどに最終契約の締結と共同出資会社の運営体制を決定する。

新会社名は、「LINE証券」となる見込みで、LINEが51%、野村ホールディングスが49%出資する予定。

発表を受けて、インターネットの掲示板やツイッターでは、野村HDがかつて展開したネット証券のジョインベスト証券がうまくいかなかった経緯から、利用には慎重な意見が目立った。

当時の記事を読む

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「LINE証券」設立へ LINEと野村HDが5月末めど」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    株の売買履歴とか投資情報が韓国に流れて犯罪に巻き込まれそう。

    3
  • 匿名さん 通報

    老人世代はバブル崩壊で痛手を受け、それが原因で日本の個人の株保有率は低い。若い者が株を始めてくれることを望む。

    2
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年3月29日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。