ドル大暴落でハイリターン! 國學院大が驚愕の1万円超えの利益(FX大学対抗戦)

1月4日(金)

ドルが下げたところを、1ドル108.543円をロングで買った。108.299円で損切りして、244円のマイナス。さらに1ドル108.266円で、ショート。1ドル108.493円で損切りして、227円のマイナスとなった。

取引はすべて1000通貨。損切りやlot数(取引の単位。米ドル円のペアの場合、1ロット1万通貨単位で取引するのが一般的)の設定の管理など非常に勉強できた。とはいえ、マイナス184円。ちょっと、へこんだ。

クリスマスや正月はプレイヤーの数が少なく、動きが悪いと思っていたがそうではなく、人が少ないからこそ動きやすいということを、この数週間で体験できた。ショートでポジションを持って、いきなり大きなお年玉ゲットした人もいるだろうか。今週の掲載が待ち遠しい。

前週からの損益    マイナス184円
2019年1月4日現在    1万1401円

突然のドル暴落に困惑......(一橋大)

1月4日(金)

FX取引を始めてから最初に迎える年の初め。ドル円相場はどういった動きをするのかと思っていたが、一時は1ドル104円台を記録するほどの大暴落。こんなにも大きな値動きは、このコンテストが始まって、初めてなのではないだろうか。

大暴落の理由は、世界景気の減速や米トランプ政権への不安が高まったことなどが考えられると思うが、これらは今に始まったことではなく、このタイミングで暴落が発生したことへの適切な回答とは言えないような気がしている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る 2019年1月11日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。