就活生の「使えるSNS」人気はインスタ、FBは20%割れ

就活生の「使えるSNS」人気はインスタ、FBは20%割れ

あと1か月で、企業の採用活動がいよいよ本格化。エントリーシートや就職説明会の受付が始まり、2020年卒の大学生らの「就活」シーズンが幕を開ける。

新卒学生向け就職サイト「マイナビ」を運営するマイナビ(東京都千代田区)が来春卒業予定の大学生と大学院生を対象に実施した「ライフスタイル調査」によると、さまざまな情報を収集するために利用しているSNSは、交流型のフェイスブック離れが進み、インスタグラムなど発信型が好まれていることがわかった。2019年1月29日の発表。

LINEの利用は9割超!

「よく利用するSNS」(複数回答)は、男女とも「LINE」が最も多く、いずれも9割を超えた(男子93.5%、女子96.5%)。通話もできる便利さによるものとみられる。

利用割合はLINEに及ばないものの、伸びが著しいのは「インスタグラム」だ。男子で半数近く、女子では7割以上が「よく利用する」をチェック。前年と比べて、男子は12.5ポイントアップ、女子は10.6ポイントアップした。

身近な情報から、芸能人の近況を知るツールになっている「ツイッター」も利用頻度は高く、男女とも「よく利用」は前年に続き80%に近かった=図表1参照。

対照的なのは「フェイスブック(FB)」。年を追うごとに利用者は減っており、今回の調査では男女とも「よく利用する」と答えた割合は、男子が19.0%、女子は18.9%と、いずれも2割を下回った。


あわせて読みたい

気になるキーワード

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る 2019年2月3日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュース

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュース

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。