「アベノミクスは幻だった!」 「景気後退入り?」発表を新聞各紙はどう報じたか

「アベノミクスは幻だった!」 「景気後退入り?」発表を新聞各紙はどう報じたか
「景気後退か」と1面トップで報じた新聞各紙

内閣府が2019年3月7日に発表した1月の景気動向指数が経済界に衝撃を与えている。国内の景気がすでに後退している可能性が浮上、安倍政権が高らかに宣言していた「戦後最長景気の記録達成」のアベノミクス成果に疑問符がついたからだ。

正式な景気動向の判断は1年以上後の内閣府専門家会議にゆだねられるが、このビッグニュースを主要新聞はどう報道したか。8日付の各紙朝刊を読み込んでみると、それぞれに意外な差が......。

アベノミクス批判が色濃い、あの「産経」と「東京」

主要6紙(朝日・読売・毎日・日本経済・産経・東京新聞)のうち、1面トップで大々的に取り上げたのは朝日新聞と産経新聞、東京新聞だ。毎日新聞と読売新聞は1面だが、ともに3段の見出し。日本経済新聞に至っては、経済紙なのに、5面に掲載するといった扱いだった。ちなみに、読売の1面トップは「子会社社外取締役を増 『親子上場』統治強化」という経済ニュースだが、日本経済新聞では同じネタを5面のベタ記事で扱うという温度差を見せている。

見出しをみると、とかく安倍政権寄りと見られがちな産経新聞が、強烈さでは群を抜いている。朝日新聞の「景気すでに後退の可能性」、東京新聞「景気後退入りか」に対して、1面こそ「景気『下方へ変化』 すでに後退の可能性」と押さえ気味なものの、2面では「『戦後最長景気』幻にも」と打ち出した。これは、安倍政権が1月に戦後最長の「いざなみ景気」(2002年2月~2007年10月の69か月間)を抜いたと発表。アベノミクスの成果を強調したことに疑問を投げかけた形だ。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. アベノミクス GDP
  2. アベノミクス 消費税
  3. アベノミクス 賃金
J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る 2019年3月9日の経済記事
「「アベノミクスは幻だった!」 「景気後退入り?」発表を新聞各紙はどう報じたか」の みんなの反応 1025
  • 匿名さん 通報

    安倍の脳内にあるワンダーランド

    89
  • 匿名さん 通報

    ものすごいスピードで日本の解体と破壊が進んでますね。 数十年後はこの国もう残ってないと思います。

    64
  • 匿名さん 通報

    自国語がままならなくても総理大臣をやったり、まぁ、毎日頭がお祭り騒ぎですわ

    62
  • 匿名さん 通報

    ネトサポに言わせると景気が悪くなったのは金を使わない国民のせいだそうだ。こいつらの頭の悪さは異常。税金でデマばかり飛ばしやがって。

    61
  • 匿名さん 通報

    なんでも築き上げるのは大変だけど 崩れるのはすぐだよね。 虚飾の株価もそろそろ暴落する予感がする。みずほショックから更にデリバティブショック、円高株安になるだろうよ。

    34
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「アベノミクス + 雇用」のおすすめ記事

「アベノミクス + 雇用」のおすすめ記事をもっと見る

「アベノミクス + GDP」のおすすめ記事

「アベノミクス + GDP」のおすすめ記事をもっと見る

「アベノミクス + 消費税」のおすすめ記事

「アベノミクス + 消費税」のおすすめ記事をもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。