【日韓経済戦争】「タマネギ男」甥の逮捕で検察VS文政権全面戦争! 野党党首の抗議「丸刈りパフォーマンス」ってなんだ?

【日韓経済戦争】「タマネギ男」甥の逮捕で検察VS文政権全面戦争! 野党党首の抗議「丸刈りパフォーマンス」ってなんだ?
抗議の断髪パフォーマンスを行なったファン・ギョアン自由韓国党党首(聯合ニュース9月16日付)

韓国の疑惑の「タマネギ男」チョ・グク法務部長官(法相)の親族がついに検察に逮捕された。検察VS文在寅(ムン・ジェイン)政権の激突が始まった。両者の暗闘はどんな形で進んでいくのか。

一方、与野党の対決は、最大野党党首が抗議の「丸刈りパフォーマンス」をメディアに公開するという、日本では考えられない様子を見せている。韓国では珍しくない光景だという。いったいどうなっているのか。韓国紙で読み解くと――。

文政権の「メディア言論封じ」策に左翼紙も叛旗

チョ・グク氏の「私募ファンド」のキーマンだった甥が2019年9月16日夜、検察に逮捕された。ハンギョレ(9月17日付)「私募ファンド疑惑の『キーマン』である5親等の甥 横領・証拠隠滅教唆の疑い 令状発行」が、こう伝える。

「チョ・グク法務部長官一家と関連した私募ファンド疑惑の『キーマン』と名指されているチョ長官の5親等の甥のJ氏(36)が9月16日、拘束された。J氏を経由して、チョ長官の妻のチョン・ギョンシム東洋大学教授に向かっていた検察捜査に弾みがつくものと見られる」

J氏は、チョ長官の家族が14億ウォン(約1億3000万円)を投資した私募ファンドを運用する「PE・コリンク」を実質的に運用してきた責任者だ。虚偽公示を通じて株価浮揚を試みた疑い(資本市場法違反)をもたれている。また、投資した企業の資金、数十億ウォンを横領した疑いもある。

一方、検察は大学の不正入学の疑いがもたれているチョ氏の娘の事情聴取も開始した。聯合ニュース(9月17日付)「法相の娘を事情聴取 不正入学疑惑」はこう伝える。


あわせて読みたい

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る 2019年9月17日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら