ビットコイン資金、再び株式へ流出 小幅な値動きで早慶ともに静観、國學大の気概!?(カソツー大学対抗戦)

ビットコイン資金、再び株式へ流出 小幅な値動きで早慶ともに静観、國學大の気概!?(カソツー大学対抗戦)
慶応大、再び2万円割れに

米中通商協議で両国の緊張感が和らぐなか、米国の長期金利の上昇や円安進行で、株式市場が急騰したことで世界的に景気懸念が後退。ビットコインの過熱感も薄れて、資金は再び株式市場へと流れたようだ。BTCは軟調な推移。仮想通貨まわりでは、LINEの交換業者登録の認可が話題に。半面、フェイスブックの「リブラ」に対する厳しい声は絶えない。

アルトコインも、やや下落と市場全体に大きな動きがなく、早稲田大学のTKHや慶応義塾大学の馬医金満はともに、ここは静観。リップルを保有する國學院大学の億トレーダーは、「将来性に期待を寄せている同士が多い」と、最後にもうひと花咲かせると気概をみせる。明治大学のホフマンは、長期休暇中。

大きな動きなく、ここは静観(早稲田大)

9月13日(金)

ビットコイン(BTC)は前週の9月6日に、ピークの1BTC=116万円を迎えて下落。翌日7日に1BTC=110万円を下回った。

今週の推移も比較的落ち着いており、現時点では前週レベルと変わらない1BTC=110万円レベルで横バイのようだ。

アルトコインも、今週はなにか大きな動きがあったところはない。

リップル(XRP)についても、前週7日に1円単位の下げを経験したものの、その後すぐに反発して現状では前週の水準をやや上回るところ、1XRP=27.5円ほどで横バイとなっている。

このところ就職活動で忙しく、本腰を据えてトレードをできずにいるため、今回も仮想通貨市場を取り巻くニュースに対して自分が思うところについて述べていきたい。


あわせて読みたい

気になるキーワード

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る 2019年9月22日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ビットコイン」のニュース

次に読みたい関連記事「ビットコイン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら