「管理職」意欲はあるけれど...... 家事や育児との両立困難で5割の女性が諦めた

「管理職」意欲はあるけれど...... 家事や育児との両立困難で5割の女性が諦めた

女性にとって、家事や育児と仕事の両立はまだまだ難しいようだ。人材サービスのエン・ジャパンが運営する女性向け求人情報サイトの利用者らに、管理職への意欲などを聞いたところ、回答者の4割が「管理職にチャレンジしたい」意向を持っている一方で、5割の女性が仕事上でチャンレンジしたいことがあるにもかかわらず、家事や育児など家庭の理由で「諦めた」経験があることがわかった。2019年10月2日の発表。

「諦めた」女性は年齢が上がるほど増加

アンケートによると、「機会があれば管理職にチャレンジしたいか?」の問いに、42%が「チャレンジしたい」と回答。年代別でみると、若い世代ほど前向きで、20代では47%が意欲をみせた。30代で44%、40代以上は39%だった。また全体の3%が「すでに管理職に就いている」と表明。40代以上は4%だった。

「仕事上で、チャレンジしてみたいことがあったにも関わらず、諦めた経験はありますか?」の問いには、54%が「ある」と回答。こちらは、年代別では経験が豊かなせいか、年齢が上がるほどに高い割合になった。

諦めた経験がある人に、その理由を聞くと、1位は「自信が持てなかったから」で40%を占めた。2位には「子育てとの両立は無理だと思ったから」(26%)、3位には「家事との両立は無理だと思ったから」(21%)が続いた。

男性の育児休暇の取得、家事分担の促進がクローズアップされている昨今だが、家庭内のこととなると女性への依存度はまだまだ高そう。「諦めた経験」を持つ回答者らからは、


あわせて読みたい

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る 2019年10月6日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら