ウーバーの「働き方改革」 研究者が語る「アルゴリズム管理の光と影」

ウーバーの「働き方改革」 研究者が語る「アルゴリズム管理の光と影」

「Uber(ウーバー)」の名前は、日本では3年前に東京に上陸し、拡大している飲食の宅配代行サービス「ウーバーイーツ」で一層知られるようになった。

本書「Uberland ウーバーランド アルゴリズムはいかに働き方を変えているか」は、「ウーバー」研究の第一人者による。「ウーバー」が試している「新しい働き方」を論じたものだが、光と影のコントラストがときに強まることがあるらしい。

「Uberland ウーバーランド アルゴリズムはいかに働き方を変えているか」(アレックス・ローゼンブラット著、飯嶋貴子訳) 青土社
ウーバーはテクノロジー会社か、タクシー会社か

米ウーバー・テクノロジーズは、日本では「配車サービス大手」とか「配車アプリ世界最大手」などといわれるが、メーンの事業はスマートフォンのアプリを使って行う自動車輸送の利用者とサービスを提供したいドライバーとの「マッチング」だ。ウーバーイーツは、その派生ビジネス。同社自身による分類は「テクノロジー会社」だ。ところが米国では、連邦地裁で判事が、無線を使ってタクシーを配車するニューヨークのイエローキャブとどこが違うのかと述べ、タクシー会社と断じる一幕もあった。

ウーバーでは、ドライバーが自身の自家用車でサービスをする。そればかりか、同社のアプリは利用者とのマッチング機能ばかりではなく、ドライバーの管理にまで及ぶ。だから、タクシー会社と同じという指摘もあるわけだが、自らを「テクノロジー会社」と分類するのは、タクシー会社であることで課される「枠」を避けているのかもしれない。


あわせて読みたい

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る 2019年10月8日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら