「やっぱり、見た目かな?」 会社に必要とされる「シニア」って、どんな人?【ひろ子ママの教訓 その4】

「やっぱり、見た目かな?」 会社に必要とされる「シニア」って、どんな人?【ひろ子ママの教訓 その4】
       

さて、今回の相談者は、一発奮起したい60代を迎えたばかりのDさんです。

「数年前から会社で再雇用制度が取り入れられ、最長65歳まで雇用が延長されました。60歳で定年を迎えて、その後のプランの組み立てが間に合わず、会社も仕事も好きですし、ひとまず再雇用制度を活用することにしました。
ただ、63歳、65歳と先のことはまだ想像できなくて、どうしようか迷っています。また、これまでの後輩たちがどんどん上司となるので、どんなふうに会社内で立ち回っていくのがいいのかなと考えながら過ごしています」

Dさんは、本当に仕事が好きなのですね。それは表情からも伝わってきます。少しでも求められる人材、必要とされる人材でいるためにはどうしたらよいのか――。そのポイントをお伝えします。

会社に必要な人と思ってもらうには......
「やっぱり、見た目かな?」 会社に必要とされる「シニア」っ...の画像はこちら >>

会社に必要な人ってどんな人物でしょう?

会社にとって、何かしら有益な人は求められる人物になりうるでしょうが、これからいろんな世代が混ざる企業内では周りに「使いやすい」と思ってもらえるような、自身の努力も必要です。

そこでさっそくですが、こんなことがあると思います。

【前の役職は忘れる】

以前の部下が、上司になるということは大いに起こり得ることです。以前の自分の役職にすがってしまうと、

「相手よりも優れている」
「自分の方の立場が上だ」

と......。

そんな気持ちから、相手の言っていることを素直に受け入れられなかったり、衝突が起きてしまったりします。前の役職は忘れ、年下にも謙虚な気持ちで対応することが大切です。謙虚な人こそ、敬われていると、わたしは思います。


当時の記事を読む

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「やっぱり、見た目かな?」 会社に必要とされる「シニア」って、どんな人?【ひろ子ママの教訓 その4】」の みんなの反応 1
  • 社会人として当然ですよ! 通報

    威張っている人・自慢ばかりする人はいらないですね?その人がいない飲み会で結託して無視するコトを決めて短期依願退職させてやりましょう。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月20日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。