アリババだけじゃない! 中国企業が続々とマスク支援 「御礼」の気持ち表す

アリババだけじゃない! 中国企業が続々とマスク支援 「御礼」の気持ち表す
拡大する(全2枚)

新型コロナウイルスの「震源地」である中国の企業から、感染の拡大が止まらない日本に、マスクの支援が続々と寄せられている。

新型コロナウイルスの感染拡大は、WHO(世界保健機構)が2020年3月11日に「パンデミック(世界的な大流行)」を宣言。世界的規模で拡大している。

その一方、昨年12月末に中国・武漢で「原因不明の肺炎の発生」を発表していた中国は、ウイルスの「封じ込め」に成果がみられるようになってきたとされる。感染の中心が、中国から日本を含むアジア、欧米に移っており、ようやく「元気」を取り戻してきた中国企業が、感染者の支援に乗り出している。

ファーウェイ、OPPO、Trip.com ......

中国のIT大手、アリババグループの創始者のジャック・マー氏は2020年3月16日、ツイッターにダンボールの山と飛行機の写真を投稿した。ダンボールの中身は「マスク」だ。マー会長はすでに日本に100万枚のマスクを寄贈しているが、米国にも100万枚を寄贈する。

マスクは、新型コロナウイルスの感染が中国で拡大していた際に、日本が支援物資を送ったことへの返礼という。寄贈されたマスクは、各地の医療機関などに配布されている。

スマホメーカーのOPPOも同日、中国版SNS「ウェイボー」で、新型コロナウイルスの感染拡大の被害が大きいドイツ、スペイン、フランス、イタリア、日本に、マスク各30万枚を寄付したことを明かした。

18日には、オンライン旅行会社のTrip.comグループが、日本と韓国、カナダ、フランスなど世界10か国に、合計で100万枚のマスクを寄贈すると発表した。


この記事の画像

「アリババだけじゃない! 中国企業が続々とマスク支援 「御礼」の気持ち表す」の画像1 「アリババだけじゃない! 中国企業が続々とマスク支援 「御礼」の気持ち表す」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「新型コロナ」に関する記事

「新型コロナ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「新型コロナ」の記事

次に読みたい「新型コロナ」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク