マクドナルドの「危機」克服にならえ! 元「ハンバーガー大学」学長の「人財論」

マクドナルドの「危機」克服にならえ! 元「ハンバーガー大学」学長の「人財論」
       

新型コロナウイルスの影響で、外食や小売りは言うに及ばず、企業は予想もしなかった「不況」に見舞われている。しかし、コロナ禍が終息すれば、景気回復のときは必ずやってくる。企業にとっては、コロナ対策とその後をにらんだ両面作戦が必要だろう。

コロナで棚上げされている格好だが、近年は少子高齢化社会の進展で、企業の大きな課題の一つは「人材」の確保だ。本書「全員を戦力にする人財育成術 離職を防ぎ、成長をうながす『仕組み』を作る」は、人材を「人財」として、単なる働き手としてではなく、企業の財産として育てることにこそ活路があると説く。

「全員を戦力にする人財育成術 離職を防ぎ、成長をうながす『仕組み』を作る」(有本均著)ダイヤモンド社
ハンバーガー大学」「ユニクロ大学」を渡り歩く

「終身雇用」や「年功序列」の仕組みが時代に合わなくなったと指摘され、必要な仕事の担い手は中途採用で賄うことが当たり前のようになっている。本書の「人財育成術」は、それとは反対方向を目指しているといえるかもしれない。

著者の有本均さんは大学生のとき、日本マクドナルドでアルバイトとして働き、そのまま就職して24年間勤務した。店長、統括マネージャーを経験し、同社の教育責任者である「ハンバーガー大学」の学長を務めた。

その後の2003年、ファーストリテイリングの柳井正会長(当時)に招かれ、ユニクロの教育責任者である「ユニクロ大学」部長に就任。日本マクドナルドやユニクロなどで経験して得た「人財育成のノウハウ」を活かして2012年、教育・研修サービスを行う株式会社ホスピタリティ&グローイング・ジャパンを設立した。


あわせて読みたい

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。