【コロナに勝つ! ニッポンの会社】新しい生活様式に合わせて「オンライン葬儀」、AI搭載カメラがホテル内の混雑をお知らせ

【コロナに勝つ! ニッポンの会社】新しい生活様式に合わせて「オンライン葬儀」、AI搭載カメラがホテル内の混雑をお知らせ
       

自粛ムードが緩むなか、飲食店の夜間営業や、イベントや娯楽施設、ショッピングセンターなどが相次いで営業を再開した。2020年6月19日からは都道府県境をまたぐ移動も可能になった。

その一方、新型コロナウイルスの感染「第2波」が懸念され、引き続き「3密」の回避が求められている。冠婚葬祭もそう。厚生労働省の「新しい生活様式」では、「多人数での会食を避ける」「発熱や風邪の症状がある場合は参加しない」ことが要請されている。

仏事関連総合サービスのメモリアルアートの大野屋(東京都新宿区)は、「3密」を回避しながら参列をかなえる「お葬式オンライン参列」サービスを提供している。

「3密」を回避しながら故人を偲ぶ

●「供花」「供物」「香典」ワンストップ決済も計画

メモリアルアートの大野屋が2020年6月23日に発表した「お葬式オンライン参列」は、申し込みに応じて、ウェブ上に専用の「お悔みページ」を作成。「喪主」は、これを参列希望者と共有する仕組み。

「お悔みページ」では、葬儀の情報を記載した「訃報案内」、故人の想い出の写真を共有できる「メモリアルアルバム」が公開できるほか、当日の葬儀の様子をライブ配信して、参列者がパソコンやスマートフォンを使って立ち会うことができる。

大野屋によると、新型コロナの感染拡大が勢いを増していた中で、感染の懸念から、ごく少人数に絞った「家族葬」の需要が以前に増して高まっていたが、故人と縁のある人や遠方の親戚などが、最期のお別れの機会に立ち会えないケースが多く、課題になっていたという。


あわせて読みたい

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュース

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュース

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月25日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。