アマゾンでバカ売れ!「中華三昧」が驚きの「2食5000円」 明星食品が「のるかそるか」の大勝負

アマゾンでバカ売れ!「中華三昧」が驚きの「2食5000円」 明星食品が「のるかそるか」の大勝負

即席めんの明星食品が2021年1月11日、驚くべき商品を発売した。看板商品の「中華三昧」が、なんと「2食5000円」だという。しかも、これがアマゾンのオンラインショップでバカ売れしているらしい。

明星食品に発売の経緯と売れ行きなどの動向を聞いてみた。

コロナ禍の巣ごもり需要で「振り切った」価格に挑む

インスタントラーメンの「チャルメラ」などでお馴染みの明星食品が、より本格的な味や麺の歯ごたえを提供している高級即席めん「中華三昧」を発売したのが1981年10月。当時、高級麺旋風を巻き起こし、画期的な即席めんとして多くのファンをつかんだ。

そんな明星食品は、1950年3月28日の創業。2020年で70周年を迎えた。それを記念して開発したのが、「明星 70周年記念商品 中華三昧 贅の極み」。2食セットで5000円(税別)という価格で、1月11日からアマゾンのオンラインショップで販売を開始した。

外観はまるで辞書の「広辞苑」のような、荘厳で真っ黒なボックスパッケージ。これを開くと、2種類の豪華な即席めんが入っている。

一つは、「魚翅姿煮拉麺(フカヒレスガタニラーメン)」。高級中華料理店で出てくるような、一枚もののフカヒレの姿煮を贅沢に使用。「紹興酒や生姜で味付けされている」とのことで、自宅でも本格的な超高級中華が楽しめる。

もう一つは、「極厚叉焼拉麺(ゴクアツチャーシューラーメン)」。約5センチメートルの極厚でボリューム満点なチ直火焼きャーシューが入っていて、お箸でほろほろと崩れるほど柔らかく煮込んだ逸品。こちらも「贅の極み」と呼ぶにふさわしい。


当時の記事を読む

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月16日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。