ビットコイン600万円台に突入 勝負に出た北大! 少々弱気だが...... (第20節)【暗号通貨バトル Bグループ】

ビットコイン600万円台に突入 勝負に出た北大! 少々弱気だが...... (第20節)【暗号通貨バトル Bグループ】
拡大する(全1枚)

ビットコインが急騰し、600万円台で推移。暗号通貨市場が沸いている。

そうしたなか、今週(2021年10月4日週)は北海道大学の渡部真人さんが勝負に出た。10月8日、ビットコインに全財産を投入した。「もう遅いという意見があるかもしれない」と、なにやら弱気だが、ここ一番のチャレンジを見守りたい。

明治大学のakiさんと慶応義塾大学の1028さんは、取引をお休みした。

ビットコインに全財産を投入!(北海道大学 渡部真人さん)

ビットコインが10月5日あたりから急騰、600万円台を推移している。620万円が最高値だろうか。高騰の背景にはビットコインETF(上場投資信託)がついに承認されるのではないかという期待が先行したのではないかという見立てに大きく間違いはないだろう。

「ビットコインETF」は、じつは2017年からアメリカで申請されてきた。今でこそ仮想通貨に対して大きく注目が集まっているが、4年前から実行されていたとは驚く。しかし、申請は承認されず、却下の連続であった。しかし、2021年10月になって承認可能性が現実的になったらしい。これまでの状況と異なり、法律整備、ビットコイン先物取引が米国規制市場下で実現している、投資家たちとしては好判断材料だろう。あるETFアナリスト専門家の見解では10月中の承認可能性が75%と予想している。

現在、13の企業がビットコインETFを申請しているが、最も早いのは「ProShares Bitcoin Strategy ETF」という先物運用型のETFだ。注意しなければならないのは「先物」ということで、今回のビットコインが急騰しているのはETFが申請しているからという期待のもとであり、実際に承認された場合、その後は急落する可能性もある。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ビットコイン」に関する記事

「ビットコイン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ビットコイン」の記事

次に読みたい「ビットコイン」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク