日本代表W杯の善戦に合わせ...企業アカウント「中の人」がロボットでサッカー対決

日本代表W杯の善戦に合わせ...企業アカウント「中の人」がロボットでサッカー対決
「サッカーボーグ」によるトーナメント戦が開催 (画像はタカラトミーの公式ツイッターアカウントより)

サッカー日本代表がW杯で決勝トーナメントに進出したのを記念して、ベルギー戦前日の2018年7月2日、おもちゃのロボットを動かしてサッカーができるラジコン(RC)シミュレーションゲーム「サッカーボーグ」を使ったトーナメント形式のイベントが開催され、大いに盛り上がった。

主催者はサッカーボーグを開発し4月に発売したタカラトミー。日本の名だたる企業12社でツイッターの更新を担当している、いわゆる「中の人」が参加して、熱い戦いをくりひろげた。優勝したのは...。

業種とらえた秀逸異名も...優勝チームに異議あり?

タカラトミーは、日本代表がポーランド戦で1次リーグ突破を決めた6月29日に公式ツイッターでトーナメントの開催と参加する企業を発表した。

「日本の世界サッカーの前日の7月2日(月)の午後に #サッカーボーグ中の人カップ やります。当日はこの12社で『はんぱないサッカーボーグ選手』を決める対決します(異名を勝手につけてみました)」

・「タカラトミー」(ピッチの絶対的玩具メーカー)
・「ヘルシア公式アカウント」(燃焼系魔法使い)
・「カシオ計算機株式会社」(高速演算のスナイパー)
・「コトブキヤ宣伝」(ゴールエリアの武器商人)
・「モーリーファンタジー」(アミューズメント・モンスター)
・「浅田飴」(せき・こえ・のどの魔術師)
・「ほっともっと」(華麗なる弁当の貴公子)
・「DMM.com」(多事業展開の天才ストライカー)
・「JAPAN AIRLINES」(スカイ・ファンタジア)
・「ノザキ(ノザキのコンビーフ」(コンビーフの悪魔)
・「井村屋」(あずき色の左足)
・「コイケヤキャンペーン」(フライング・ポテトマン)


あわせて読みたい

気になるキーワード

J-CASTトレンドの記事をもっと見る 2018年7月4日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュース

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。