蓮、蒼、樹はジェンダーレスネーム? 男女の「湊」が同じクラスにいる

蓮、蒼、樹はジェンダーレスネーム? 男女の「湊」が同じクラスにいる
拡大する(全1枚)

明治安田生命保険が2021年11月29日に発表した「2021年に生まれた子どもの名前調査」(対象:男の子8637人、女の子8501人)。トップは男の子が「蓮」、女の子は「紬」だった。

11月8日にはベビーカレンダー(東京都渋谷区)が、「名前に関する調査」を発表している。1位はやはり男の子「蓮」、女の子「紬」。2021年に生まれた子ども11万5687人を対象に調べた同社は、男女どちらにも付けられる名前「ジェンダーレスネーム」が流行していると分析した。

「漢字一文字」の名前が半数

二つの調査を見ると、トップ10の顔ぶれは大きく変わらない。ベビーカレンダーの果は画像2のとおりだ。

・明治安田生命保険調べ
男の子
1位:蓮
2位:陽
3位:蒼
4位:湊
5位:樹
6位:朝陽
7位:大和
7位:悠真
9位:颯真
10位:陽向

女の子
1位:紬
2位:陽
3位:凛
4位:澪
5位:芽依
6位:結愛
7位:陽菜
8位:
8位:紬希
10位:莉子
10位:花

男女ともに、「漢字一文字」の名前が半数近くに上っている。二社が公表したランキング結果を見比べ、共通する名前を抜き出した。

蓮(レン)、蒼(アオイ、アオ、ソウ)、湊(ミナト ソウ)、樹(イツキ)、紬(ツムギ)、凛(リン)、澪(ミオ、レイ)

並べると、それぞれひと目見ただけでは男女どちらの名前なのか区別が難しい。これらがいわゆる「ジェンダーレスネーム」なのか。

自分や友達の名前から「推測」

20~50代男女10人に、上記7つの名前について、読みを伏せたうえで「男の子と女の子、どちらだと思うか」聞いた。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

J-CASTトレンドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク