豊田, 2023年11月29日 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、本日、トヨタが保有する株式会社デンソー(以下 デンソー)の株式の一部を売却することを決定しました。

トヨタはモビリティ・カンパニーへの変革に向け、今まで以上に専門性の高いグループ各社と協力し、お互いに切磋琢磨していくため、2016年より「ホーム&アウェイ」の視点でグループ全体の事業の再構築を進めております。

そうした中、グループの中核会社であるトヨタ、デンソー、株式会社豊田自動織機、株式会社アイシンと議論を重ね、まずは、デンソー株式の一部を売却することについて合意しました。これまでの良好な関係を保つことができる資本関係を維持しつつ、売却によって得られた資金を有効活用することにより、トヨタグループの更なる成長を実現でき、資本効率の向上にも繋がるためです。デンソーには、引き続きトヨタグループにおけるソフトウェアの牽引役として、グループ全体の競争力強化に貢献していただきます。今回当社が得た資金は、「電動化」「知能化」「多様化」の取り組みを始めとした成長投資に活用する予定です。

その他グループ各社との資本関係の見直しについては、各社の人材、オペレーション、風土、事業関係等の現状を確認し、今後の競争力強化について1社1社オーダーメイドで丁寧に検討を進めたいと考えております。これからも、グループ一丸となって、モビリティ・カンパニーへの変革に向け、邁進してまいります。



デンソー株式売却の概要

売却予定株式数124,868,100株(予定)保有比率※売却前24.2%売却後20.0%(予定)※直近の発行済株式総数(自己株式除く)(2,995,373,516株)に対する弊社保有株式数の割合

Copyright 2023 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com