「ミスあったの間違いない」=安田純平さん、外国特派員協会で会見

 シリアで武装勢力に拘束され、3年4カ月ぶりに解放されたジャーナリストの安田純平さん(44)が9日、東京都千代田区の日本外国特派員協会で記者会見し、「申し訳ない」と改めて謝罪した。

 記者から謝罪の必要性を問われると、「私自身の行動に幾つかのミスがあったのは間違いない。今後に生かしていくためにまずおわびした」と説明した。 

あわせて読みたい

記事提供社から

「「ミスあったの間違いない」=安田純平さん、外国特派員協会で会見」の みんなの反応 12
  • 匿名さん 通報

    「私自身の行動に幾つかのミスがあったのは・・ ミスだらけ!

    14
  • 匿名さん 通報

    捕まったことがそも戦場ジャーナリズムへの最大の裏切り。テロ組織に資金供与したことは個人の責任では取り返しがつかない。

    13
  • 匿名さん 通報

    これ、流行語になりそう:殺人犯「ミスあったの間違いない、ウン!」

    11
  • 匿名さん 通報

    ミスという表現で済ませていいのだろうか?ヤブ医者と一緒ではないか?

    11
  • 匿名さん 通報

    正直に振り返ってどこが悪かったかなど考えてくれるなら、そしてその経験をこれからのジャーナリスとの行動に活かせるようにしてくれるのなら、評価できるかな。

    7
この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。