日イラン首脳会談 共同記者発表要旨

記事まとめ

  • 安倍晋三首相とイランのロウハニ大統領の共同記者要旨が発表された。
  • ロウハニ大統領は、中東緊張緩和に関して「米国との戦争は求めないが、イランに対する戦争には厳しい答えを出す」と述べた。
  • 日本との関係について「イランとの経済的、技術的、文化的、科学的関係の強化と、イランからの原油買い入れの環境整備を希望することに感謝する」と述べている。

共同記者発表要旨=日イラン首脳会談

 【テヘラン時事】12日に行われた安倍晋三首相とイランのロウハニ大統領の共同記者発表要旨は次の通り。

 〔中東の緊張緩和〕

 大統領 米国との戦争は求めないが、イランに対する戦争には厳しい答えを出す。(中東)地域の緊張の原因は米国の経済戦争にある。経済戦争が終われば安定確保が実現される。

 首相 何としても武力衝突は避ける必要がある。中東の平和と安定は、世界全体の繁栄に不可欠だ。誰も戦争は望んでいない。昨今の緊張の高まりの中、この地域がさらに不安定化し、偶発的な衝突が起こることのないよう、イランが建設的な役割を果たすことが不可欠だ。

 〔イラン核合意〕

 大統領 これからも日本が核合意を支持することを期待する。

 首相 核兵器など大量破壊兵器はイスラム(の教え)に反するとたびたび表明されていることに敬意を表する。イランが国際原子力機関(IAEA)との協力を継続していることを高く評価し、イランが核合意を引き続き順守することを強く期待する。

 〔2国間関係〕

 大統領 日本がイランとの経済的、技術的、文化的、科学的関係の強化と、イランからの原油買い入れの環境整備を希望することに感謝する。日イランは核の平和利用の分野で協力できる。

 首相 緊急人道支援、医療、難民支援などの協力を引き続き行う。 

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 安倍晋三 アベノミクス
  2. 安倍晋三 ドナルド・トランプ
  3. 安倍晋三 ロシア
時事通信社の記事をもっと見る 2019年6月13日の政治記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「安倍晋三 + 中国」のおすすめ記事

「安倍晋三 + 中国」のおすすめ記事をもっと見る

「安倍晋三 + ドナルド・トランプ」のおすすめ記事

「安倍晋三 + ドナルド・トランプ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「菅直人」のニュース

次に読みたい関連記事「菅直人」のニュースをもっと見る

新着トピックス

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。