「超大型」ロケット砲、再び試射=正恩氏が10日に指導―北朝鮮

 【ソウル時事】11日付の朝鮮中央通信によると、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は10日、「超大型」の多連装ロケット砲の試射を再び指導した。北朝鮮が10日に発射した飛翔(ひしょう)体を指すとみられる。

 北朝鮮は8月24日にも、同種とみられる多連装ロケット砲を試射していた。日本の防衛省はこれらのロケット砲について、「固体燃料方式の新型ミサイル」との見方を示している。 

あわせて読みたい

気になるキーワード

時事通信社の記事をもっと見る 2019年9月11日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「首相」のニュース

次に読みたい関連記事「首相」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「バラク・オバマ」のニュース

次に読みたい関連記事「バラク・オバマ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「金正日」のニュース

次に読みたい関連記事「金正日」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。