小泉進次郎新環境相が自身の育休に言及 「いい形を考えていきたい」

記事まとめ

  • 小泉進次郎新環境相が自身の育児休業取得について言及した。
  • 「しっかり話し合って、いい形を考えていきたい」と述べるにとどめた。
  • 公務を優先する姿勢を強調しつつも、「せっかくの機会だから前向きに」と語った。

育休「話し合って考える」=12日に福島訪問―小泉新環境相

 小泉進次郎新環境相は11日午後、首相官邸で記者団の取材に応じ、自身の育児休業の取得に関し、「妻にとってどういう形が一番いいのかは、まさにこれからでないと分からないこともある。しっかり話し合って、いい形を考えていきたい」と述べるにとどめた。

 小泉氏は、公務を優先する姿勢を強調しつつも、「せっかくの機会だから前向きに、この固い社会が変わるように、一つの力になれれば」と語った。

 一方、小泉氏は12日に福島県を訪れることを明らかにした。訪問の目的について「福島県の中間貯蔵、除染の加速化というのは、東日本大震災の復興に欠かせない」と説明した。 

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 小泉進次郎 結婚
時事通信社の記事をもっと見る 2019年9月11日の政治記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「小泉進次郎 + 結婚」のおすすめ記事

「小泉進次郎 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「玉城デニー」のニュース

次に読みたい関連記事「玉城デニー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「北側一雄」のニュース

次に読みたい関連記事「北側一雄」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。