「注意深く振る舞え」=タリバン、トランプ氏に警告―アフガン

 【ニューデリー時事】アフガニスタンの反政府勢力タリバンの広報担当者は12日、アフガン政府の後ろ盾の米国が和平協議を中止したことに関し、ツイッターに「トランプ米大統領は注意深く振る舞わなくてはならない」と投稿した。米国が協議を再開せずに軍事行動を強めれば、米兵の犠牲が増えると暗に警告したとみられる。

 この広報担当者は「トランプ氏のアドバイザーは、アフガンが数々の帝国の墓場だと彼に理解させなければならない」とも指摘。英国や旧ソ連がアフガンを攻めたものの、戦線が泥沼化して撤退した歴史的経緯を踏まえ、米軍撤退に向けた協議再開を求めた。 

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. タリバン 映画
時事通信社の記事をもっと見る 2019年9月12日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「タリバン + 映画」のおすすめ記事

「タリバン + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。