独ハレで乱射、2人死亡=シナゴーグ標的か、犯人逃亡

 【ベルリン時事】独メディアによると、東部ハレと近郊の複数の場所で9日昼ごろ、乱射事件があり、少なくとも2人が死亡した。容疑者は複数で、防弾ベストなどで武装。一部は、シナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)に押し入ろうとしたもようだ。警察が1人の男を拘束したが、依然逃亡している容疑者もいるという。

 検察はテロの疑いもあるとして捜査を始めた。

 9日はユダヤ教で重要な祝日の「贖罪(しょくざい)の日」に当たる。シュピーゲル誌によると、ハレの礼拝所には礼拝客など70〜80人が集まっていた。容疑者の1人が礼拝所に侵入しようとしたが、警備員の抵抗にあったという。

 死亡した2人はシナゴーグ近くで撃たれたとみられるが、詳細は不明。手りゅう弾や、機関銃が使われたとの情報もある。警察は近隣住民に、建物内から出ないよう呼び掛けている。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る 2019年10月9日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら