NHK、ネット同時配信は18時間に限定=4月から本格サービス

NHK、ネット同時配信は18時間に限定=4月から本格サービス
NHKは15日、テレビ番組を放送と同時にインターネットで配信する同時配信サービス「NHKプラス」について、4月から1日18時間に限定して配信を始めると発表。写真は記者会見する上田良一会長=東京都渋谷区 【時事通信社】

 NHKは15日、テレビ番組を放送と同時にインターネットで配信する同時配信サービス「NHKプラス」について、4月から1日18時間に限定して配信を始めると発表した。3月からは1日17時間の配信を試行する。

 NHKは4月から24時間配信を想定していたが、総務省から事業費縮小を求められ、18時間に短縮。上田良一会長は15日の記者会見で「限定的な開始になるが、公共メディアとしての役割をしっかり果たしていく」と語った。利用状況や費用などを踏まえ、24時間配信を目指す考えだ。

 配信時間帯は、3月が午前7時から翌日の午前0時まで、4月以降は午前6時から翌日の午前0時まで。受信料を払っていれば、総合テレビとEテレの番組をスマートフォンなどで見ることができる。見逃した番組も放送から1週間の視聴が可能になる。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月15日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。