選手、観客のため「犠牲払った」=WHO、五輪延期で日本に謝意

 【ベルリン時事】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は25日にジュネーブで行った記者会見で、東京五輪の延期が決まったことについて「選手、観客、関係者の健康を守るために犠牲を払った日本の安倍晋三首相と国際オリンピック委員会(IOC)に感謝する」と表明した。

 テドロス氏は「来年の五輪・パラリンピックを楽しみにしている。人類皆のための、より大きい、より良い祝祭になることを望む」と続けた。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月26日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。