米GM、給与2割の支払い延期=新型コロナで、正社員対象

 【ニューヨーク時事】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は26日、正社員約6万9000人を対象に、4月から給与の20%分の支給を延期すると明らかにした。新型コロナウイルス問題による工場の休止や販売の落ち込みを受け、手元資金を確保する必要があると判断した。複数の米メディアが伝えた。

 報道によると、支払い延期は半年程度続く可能性があり、減額分については来年3月までに一括で補填(ほてん)される。幹部社員の給与も25〜30%の支払いが延期される。取締役の報酬は20%削減され、補填は行われない。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月27日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。