中国・百度、米ナスダック撤退検討か=規制強化も影響―報道

 【ワシントン時事】ロイター通信は21日、中国インターネット検索大手の百度(バイドゥ)が米新興市場ナスダックからの撤退を検討していると報じた。企業価値が過小評価されていると判断し、香港での上場を視野に入れている。新型コロナウイルスをめぐる米中の対立を受け、米国が中国企業に対する規制強化に動いていることも一因という。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。