新型コロナ感染者数、ブラジルが世界で2番目に=1日で2万人増え33万人

 【サンパウロ時事】ブラジル保健省は22日、新型コロナウイルスの感染者の累計が33万890人、死者は2万1048人になったと発表した。感染者数は1日で2万803人増え、ロシアを抜いて米国に次ぐ人数となった。死者数は前日から1001人の増加。

 ブラジルでは新型コロナをめぐり、商業施設閉鎖など独自の感染対策を取る各州知事と、経済再開を求めるボルソナロ大統領が対立。22日に公開された4月下旬の閣議の映像では、ボルソナロ氏が意のままに動かないサンパウロ州のドリア知事らを口汚くののしり、「われわれの(政策の)自由を奪っている」と不満をぶちまけていた。

 ブラジルは欧米などに比べると検査態勢が整っておらず、実際の感染者数は発表よりはるかに多い可能性がある。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月23日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。