タイ非常事態、3度目延長=市中感染は5週間なし―新型コロナ

 【バンコク時事】タイ政府は30日、新型コロナウイルス対策として6月末までの予定で出していた非常事態宣言の1カ月延長を閣議決定した。3月26日に発令された非常事態宣言の延長は3度目。市中感染が5週間以上確認されない中での延長で、学生団体は「抗議行動を封じる政治的意図がある」と反発している。

 タイは段階的に規制を緩和しており、7月1日には学校が再開するほか、バーやパブの営業を解禁する。政府は感染が再び広がる恐れがあると延長の理由を説明。プラユット首相は「世界では規制解除後に多数の感染者が出ている」と指摘した。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ベンヤミン・ネタニヤフ」のニュース

次に読みたい関連記事「ベンヤミン・ネタニヤフ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テリーザ・メイ」のニュース

次に読みたい関連記事「テリーザ・メイ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アンゲラ・メルケル」のニュース

次に読みたい関連記事「アンゲラ・メルケル」のニュースをもっと見る

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月30日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。