「SNSに個人情報」と相談=殺害の女子大生―静岡県警

 静岡県沼津市の路上で近くに住む大学生山田未来さん(19)が男に刃物で襲われ殺害された事件で、県警は30日、山田さんから個人情報がインターネット交流サイト(SNS)などに書き込まれていると1月に相談を受けていたことを明らかにした。

 県警によると、山田さんは「自分の名前や携帯電話の番号が店内の落書きやSNSに書き込まれており、知らない相手から電話がかかってくる」と沼津署に相談。少し前から電話がかかり始め、1月に件数が増えたといい、県東部の店舗には「電話してください」との内容も書かれていた。山田さんは「心当たりはない」と話していた。

 同署は、電話番号を変え、異変があれば110番するよう指導したといい、「必要な対処をした」としている。これ以降、山田さんからの相談はなかった。

 事件では、三島市の大学生堀藍容疑者(20)が逮捕された。県警は相談内容との関連性を調べている。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月30日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。