マスク転売、逮捕の男性不起訴=岡山地検支部

 仕入れたマスクを高値で転売したとして、国民生活安定緊急措置法違反(衛生マスクの転売禁止)容疑で逮捕された高松市の会社役員男性(34)について、岡山地検倉敷支部は1日までに不起訴処分にした。地検は理由を明らかにしていない。

 男性は、輸入業者から1枚44円でマスク7万枚を購入し、4月下旬にうち計1万6000枚を1枚約50円で知人2人に転売したとして、岡山県警に逮捕された。新型コロナウイルスの影響で品薄になったマスクの転売が3月に禁止されて以降、全国初の逮捕だった。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月1日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。