消毒液転売容疑で書類送検 倍額でネット販売の女

記事まとめ

  • 国民生活安定緊急措置法違反容疑で無職の女を書類送検。
  • 消毒液を購入額のほぼ倍の値段でネット販売した疑い。
  • アルコール消毒製品の転売が禁止された同法の適用は全国初。

消毒液転売容疑で書類送検=倍額でネット販売の女―愛知県警

 ドラッグストアで購入した消毒液を高値で転売したとして、愛知県警生活経済課などは1日、国民生活安定緊急措置法違反(アルコール消毒製品の転売禁止)容疑で、名古屋市中村区の無職の女(36)を書類送検した。購入額のほぼ倍の値段でネット販売しており、容疑を認め、「生活費を稼ぐためだった」と話しているという。

 同課によると、アルコール消毒製品の転売が禁止された5月26日以降、同法の適用は全国初。

 送検容疑は6月2日、名古屋市中村区のドラッグストアで計1966円で購入したアルコール消毒液6本(1本30ミリリットル)を、インターネットサイトに出品し、購入価格を超える計4000円で愛知県内の男性に転売した疑い。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月1日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。