李登輝氏の弔問始まる=蔡総統も献花―台湾

 【台北時事】7月30日に死去した台湾の李登輝元総統の弔問が1日、迎賓館の台北賓館で始まった。蔡英文総統や頼清徳・副総統、蘇貞昌・行政院長(首相)ら政権幹部のほか、日本台湾交流協会台北事務所の泉裕泰代表(大使に相当)も会場を訪れ、李氏の遺影に花を手向けた。

 会場は、市民が李氏を追悼する場として、台湾政府が特別に開放。大きな遺影と共に献花台が置かれた。週明けをめどに李氏の現役時代の写真なども展示される予定。葬儀は別途、行われる。 

あわせて読みたい

時事通信社の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月1日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。